プチ断食ダイエットのメリットとデメリット

プチ断食ダイエットとは、その名の通りまったく食べない時間を少しだけ設けることで、身体をスリムにするというダイエット方法です。

食生活の改善にプチ断食ダイエット

人は、毎日の食事からその日の活力となるエネルギーを摂取しています。
しかし、昔に比べて食が豊かになったことから、中には必要なエネルギーを超えて、食べ過ぎてしまう人も多いです。

このような食生活を改善する方法として注目されているのが、このプチ断食ダイエットです。
このダイエットは、ただ単に食事を摂らないことで体重を減らすダイエットとは異なります。定期的に、そして計画的に、空腹を感じる状態を作りだすことによって、胃腸を休ませ、体内に溜まっている毒素を排出し、体内環境を正常化させて体質を改善させていく、というダイエット法です。

プチ断食ダイエットのメリット

プチ断食ダイエットには、メリットがたくさんあります。
まず最大のメリットとしてあげられるのが、デトックス効果です。
プチ断食を実施することで、衰えていた体の機能を改善し、体内の老廃物を排出することが可能です。
また、正しい方法で取り組めば、リバウンドが起こりにくいのもメリットだといえるでしょう。

あくまで正しい方法で行うことが前提ですが、長期間我慢をする食事制限ダイエットを続けていくよりも、期間を決め、メリハリをつけてプチ断食ダイエットを行う方が我慢も効きやすいです。

プチ断食ダイエットのデメリット

その反面、プチ断食は減量行為ということに変わりはないため、体への負荷が全くないというわけではありません。
負荷がかかることによって生じるデメリットとしては、ご飯を食べられないというストレスを感じたり、倦怠感によって集中力が低下したり、イライラするなどがあります。
また、プチ断食ダイエットを終えた後に、間違った食事の摂り方をした場合、すごいスピードでリバウンドしてしまう懸念もあげられます。
さらに、栄養バランスが崩れてしまうため、肌トラブルや毛髪へ悪い影響を与えてしまうこともあります。
女性の場合、生理周期がずれてしまうというのもデメリットの1つです。

こうしたメリット、デメリットを理解した上で、正しい方法でプチ断食ダイエットに取り組めば、短期間で効果的な減量も夢ではないのです。